■告白すると・・・・

実はトランペットを「鳴らす」のはとてもカンタンなのです。

実はトランペットの音をコントロールするのはカンタンなのです。


ある事さえ知っていれば・・・


こんにちは。自己紹介が遅れてしまいました。里屋万作と申します。

昔、プロのマネゴトのようなことをしていました。


今回この情報を公開した理由は

トランペットの吹き方で悩み、苦しんでいるあなたを自由にしたい」

「今、トランペットをやり始めた方に真っ直ぐに上達していただきたい」

トランペット上達する事によってバンド内でのあなたの存在感が増幅し、人間性が更に向上し、仲間と共に演奏する素晴らしさ、トランペットを自在にコントロールする素晴らしさを実感して頂きたい」


と言う事なんです。


「そんなにカンタンに上手くなれるなら苦労はしないヨ(;_:)」




今まさに、トランペットの吹き方で苦しんでいるあなたにしてみればそう思うのは無理のないことでしょう。

やはり、大抵のひとは、トランペット上達法と聞けば、アーバンやマジオのようなメソッドをやる!というようなことを想像されるかもしれません。

「なんか、難しそう?」
「私に出来るはずが無い!」

こんな風に思いましたか?

確かに今まで雑誌や機関紙などに載っている有名な演奏家の方々が

「私は○○というメソッドによって欠点を克服した」とか
「○○氏のレッスンにより・・・・」

などのインタビュー記事やコラムなどがよくありますね。

しかし私がこれからお伝えするのは、そんなレベルの高い話ではなく、もっと単純に楽器をガンガン鳴らして見事にその音をコントロールする方法なんです。

「そんな方法、あるわけ無いじゃん」って、思いますか?

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。