■なぜ、このようなマニュアルを作成したのか?

本音を申しますとこのマニュアルを執筆するにあたり、私に迷いが無かったという訳ではありません。

なぜならば、購入者がファイルを見て実践するという一方通行の指導だけで上手くいくものかどうか・・・という心配があったからです。

事実、私のところにはファイルの購入を迷っている方から時々「本当に上手くなれるんですか?」「そんなカンタンに上手くなれるなら苦労はしませんよ」などのメールが届く事があります。

そりゃそうですよね?

皆さん本当にがんばっているのですから。私がそうであったように皆さんも本当にがんばっていますし研究していると思います。

そのような人達は実は、「どのような状態が良い状態なのか」ということを本当はよくわかっているのです。

そして早くそのような状態になりたいのになれない・・・・

私自身もいろんなアドバイスを受けてきましたが私のマニュアルの内容のようなアドバイスは受けた事がありません。

私はプロを目指していたあの頃にこのようなアドバイスが欲しかったのですがプロの先生はこのような指導はしません。

なぜなら上手になる「コツ」は「自分で気が付かなければいけない。自分で気が付いて初めて自分のモノになる。自分で気が付く為の手助けがレッスン」という事をプロの先生は知っているからです。

しかし、どうしても自分で気が付くことが出来ない人も大勢いるのです。私がそうだったように。

ですからトランペットの吹き方で困っている、悩んでいる、万策尽きた!という全ての方々に読んで頂きたいと思っております。

なぜならこの教材は私の「汗」と「涙」と「情熱」が全く報われなかった事によって生まれた教材なのですから。

普通に練習して普通に上手くなっている人には必要ないかもしれませんが、もし、あなたが途中で行き詰まって立ち止まっているのならば、もしかしたら役に立つかもしれません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。